たるみが気になる! HOME  >  

たるみの解消・予防には
運動

たるみの原因となる一つが、筋肉の衰えによるものが大きいようです。

顔であれば表情筋、お腹のたるみは腹筋や背筋などのように、筋肉を鍛えることでたるみを解消することができるのです。

たるみの解消のためにおこなう運動は、人によっても違います。細身であるのにかかわらずたるみが気になるという場合にはその部分の筋肉トレーニングをすればいいです。ですがほとんどの人が脂肪がついてしまって、それを筋肉が支えきれなくなりたるみとなるケースが多いです。そういう場合には筋トレの前に、その脂肪を取り除かなければならないのです。脂肪を燃焼させるためにはゆっくりの水泳やジョギングなども有酸素運動が効果的です。脂肪は有酸素運動を20分以上続けておこなうことで燃焼し始めますので、ゆっくりで構わないので長時間続けることが重要です。有酸素運動とともに必要な部分の筋トレをすると、たるみはより早く解消されます。

運動をして新陳代謝を高めるという事は、血行もリンパの流れもよくなりますので、それだけでも十分なたるみの解消になります。また、生活習慣病予防にも運動は欠かせませんので、健康な身体を作りあげるためにも運動は最適です。運動をする事はストレス解消にもつながりますから、それでも肌を生き生きとさせる効果もあるのです。

エステやマッサージ、美顔器などでたるみの解消をおこなっている人もいるようですが、それと同時に運動も併用しておこなうと、よりたるみの解消だけでなく健康的で美しい身体を手に入れることができるのです。