たるみが気になる! HOME  >  

たるみが気になる箇所
二の腕

夏になると半そでを着る機会が多くなり、また水着などで腕を露出する機会が多くなります。その時に気になるのが二の腕のたるみです。たとえお腹が引き締まっていたとしても二の腕がたるんでいては美しいスタイルとは言い難いものがあります。

ダイエットをしても、二の腕のたるみだけはどうしても取れないという人もいるようですが、実は二の腕のたるみは脂肪というよりも筋肉の衰え、不足が原因となっているのです。ですが、人によっては常に思い物を持ったり、腕の筋肉は鍛えているのに二の腕だけがたるんでしまうというケースもあります。

実は腕の筋肉といっても2種類あり、重いものを持ったりする時に主に使われるのが上腕二頭筋という筋肉です。よく力を見せるために力瘤を出したりしますが、この部分が上腕二頭筋なのです。ですが二の腕のたるみに必要な筋肉というのは、その裏側にある上腕三頭筋なのです。

上腕三頭筋を鍛えるにはダンベルを使っておこなうのがとても分かりやすい方法です。ダンベルがない人はペットボトルに砂や水を入れて代用する事も出来ます。また、物を使用しない方法には腕立て伏せ等のトレーニングも効果的です。

とはいえ、あまり鍛えていない人は1回も出来ないという場合もあります。そういった人は、床に腕をつけておこなうのではなく、壁に向かっておこなうことでも上腕三頭筋を鍛えることができます。また膝をついての腕立て伏せでも構わないのです。少し鍛えられてから通常の腕立て伏せに切り替えてみてもいいでしょう。