たるみが気になる! HOME  >  

たるみが気になる箇所
目の下

人によっては、目の下にたるみができてしまう場合があります。眼の下のたるみは瞼と同様、人と話す時にすぐに目につく部分でもあります。そのため、顔の他の部分がハリがあって若々しい人でも、目の下のたるみがあるだけで年齢が上に見られがちです。

たるみというのは、皮膚の衰えからくるケースも多いのですが、目の下に限って言えば、目の周りにある筋肉が衰えてしまうことによるものが大きいようです。目のまわりには眼下脂肪という脂肪があるのですが、それが眼輪筋が衰えてくる事により、飛び出してきてたるみとなってしまうのです。

また、最近ではプライベートにおいても仕事でもパソコンを用いる機会が増えてきています。パソコンやテレビなどから発せられる青色の光線は非常に目に悪いと言われています。一日中、または毎日眼を酷使することで、目が疲れてきてそれにより眼のまわりの血行も悪くなってしまうのです。

血液循環が悪くなると皮膚や筋肉に十分に栄養分が行かなくなりますので、老化を早めてしまうことになり、結果的に眼の下のたるみ・シワとなってしまうのです。そのため目の下のたるみを予防するためには、十分な睡眠をとる事や、パソコンをしている人なら適度気に休憩を入れながら、目を休めることが大切になるのです。

また目の下のたるみにはヒアルロン酸を注射したりする方法もありますし、マッサージや美容液などをこまめにつけるということでも効果はあります。一度目の下にたるみがでてきてしまうとなかなか改善するのは難しいですので、たるむ前にケアすることが大切です。