たるみが気になる! HOME  >  

たるみが気になる箇所

首のシワ・たるみというのは、最も年齢が反映しやすい場所です。顔はピンとキレイなのに、首がシワシワで、おばあちゃんみたい・・・という状態は避けたいですよね。

首の皮膚は当然、顔とも繋がっています。首がたるんでいるということは、顔の皮膚にも影響があると考えて良いでしょう。

美しくあるためには、顔と同じように、首にもケアが必要です。

顔のたるみはしっかりケアしていても、首のケアはおろそかになりがち。ケアをちゃんとしておくと、後々良い結果が期待できると思います。

 

首のたるみの原因も、顔とほぼ、同じものです。乾燥と、コラーゲンなど保水力の衰え、同じ姿勢でいることで筋肉が固まり、血行が悪くなることなど。

ですから、ケアもほぼ顔と同じようなことですね。紫外線防止をして、乾燥を防ぐために保湿をし、適度に運動をしたり、マッサージなどで血行を促進します。

ただ、顔にくらべて汗をかきやすく、UVケアをしても流れやすいという難点はありますね。ストールやUVマフラーなどを利用すると、紫外線をカットし、汗も吸ってくれるので便利です。

保湿のためには、ベタつかないクリームやオイルバームなどをつけておくと良いと思います。

 

血行促進については、時々マッサージしたり、ストレッチも効果的です。低周波治療器などで、凝りをほぐすのも効果がありますよ。

スマホをのぞき込むような姿勢や、PCに向かっている姿勢が続くと、ずっと顎を引いた状態になり、これもたるみの原因になります。

時々は顔を上げ、首を伸ばして遠くを見たりすると、たるみの予防になりますね。

にっこりと笑って口角を上げることも、たるみの予防に役立ちます。

正しい姿勢で、上機嫌でいることも、首のたるみの予防には大事なことのようです。