たるみが気になる! HOME  >  

たるみの豆知識
顔が痩せている人はたるまない

痩せている人は、脂肪が少ないのだからたるむ事はないのではないかと思われます。

これに関しては、一概には言えませんが、その可能性は高いという感じです。たしかにたるみの原因の一つに脂肪が多すぎることもあります。そのため太っている人は痩せている人よりも間違いなくたるみやすいと言えます。だからといって痩せている人が必ずしもたるまないということにはならないのです。

顔や身体が痩せていたとしても、しっかりと必要な筋肉がついていなければ皮膚はたるんできてしまいます。また少ししかない脂肪でさえ支えきれずたるんでしまうということもあります。

また、今は痩せている人でも、以前は太っていたという経歴がある人は、皮膚が伸びてしまっている可能性がありますので、逆に皮膚がたるんでしまい、たるみ・シワができやすくなってしまうのです。逆に急激なダイエットで激やせしたという人は、ちょっと脂肪がある人よりもはやくたるみ皮膚ができやすく、その結果同じ年齢でも老けて見えたりするのです。

ですので、太っている、太った経験があるという人は、痩せていてもたるんでしまうことがあるという事は覚えておいた方がいいです。また今太っている人は、出来るだけ急激に痩せる事は避けることで、徐々に脂肪を減らして行くのが望ましいです。皮膚が余ってしまった場合には、どうする事も出来ませんので皮膚を切除する手術をおこなうことです。そうならないためにも肌のケアや身体の管理は重要なのです。