たるみが気になる! HOME  >  

たるみの豆知識
顔のたるみは遺伝する?

顔のたるみは食生活や紫外線、ストレス、タバコなど様々な要因が組み合わさって引き起こされます。そのため遺伝は関係ないのではと思われますが、そうではないです。

ある程度人間の骨格、顔の大きさ、脂肪の付きやすさなどは体質によるものが多く、結果的には遺伝による要素が大きいのです。また肉の付き方も同じようになりますから、母親が頬のたるみが大きいという人は、その娘も同じような顔つきになり、たるみが起こってきます。

また、遺伝は何も身体的なものだけではありません。ストレスを感じやすい性格であったり、食生活でも肌に良いものは好まない、逆に悪いものを好んで食べるというのも遺伝の要素が強いと言えます。極端な話、紫外線なんかまったく気にしない、化粧品で肌のケアなんかまったくしないというズボラな性格でさえ遺伝ということも考えられます。

また、母親がたるみがない体質だったとしても、娘がたるみが出てくるということもあります。これは母親からの遺伝ではなく、父親、もしくは曾祖父・曾祖母からの遺伝の可能性もありますので安心はできないのです。

たしかにたるみは遺伝の要素が強いと言えますが、だからといって諦めるということではないです。そういう体質に生まれてきても、しっかりと美肌ケア、たるみの解消法をおこなっていれば、かなり防ぐことができます。太りやすい体質でも、しっかりと予防すれば太らないで済む事もあるのです。逆にたるみにくい体質でも何もしなければすぐにたるんでしまう事はあります。