たるみが気になる! HOME  >  

たるみの豆知識
ポニーテールにするとたるまない

髪型をポニーテールなどにすると皮膚がリフトアップされたようになりたるみが解消されるという説があります。実際にポニーテールやアップスタイルなど髪の毛を引っ張ってセットするスタイルにすると皮膚も引っ張られるためリフトアップしたように感じます。

もちろんそのままでいるならリフトアップしているのでしょうが、一生そのままという事はありません。この説は実は嘘ということになります。というか、これは逆効果になります。

マッサージや美顔器、エステなどで肌に潤いやハリを持たせて活性化させ、リフトアップするのと皮膚をひっぱるのとではまったく違うのです。活性化させてリフトアップしたのであれば肌自体がたるまなくなっているのです。ですが引っ張るのは肌本来の力ではありません。

逆に強く引っ張ると肌が伸びてしまうのです。肌が伸びてしまうと、通常よりも肌が多くなるということですから皮膚が余り、それがたるみとなってしまうことがあるのです。たるみがある人はますますたるみが増してしまうので、出来る事ならこういったヘアスタイルは避けた方がいいです。

とはいいますが、たまに髪型をポニーテールやアップにする分には問題のないレベルです。また、主にポニーテールにしているという人でも、家に帰ってきたら皮膚を解放してあげる、数日に一度は素違う髪型にするなどしておけば、それほど気にするくらいではないのです。ですが、美肌ケアは他の人よりもできるだけしっかりと行う方がいいです。