たるみが気になる! HOME  >  

たるみの原因
乾燥

肌のたるみの原因として、やはり肌の天敵ともいえる乾燥もあります。肌が乾燥してしまう原因としては老化や食生活などもありますが、その他にも湿度、気温、紫外線などさまざまなことがあります。

肌が乾燥すると肌の表面の保湿力や抵抗力が低下してしまうので、カサカサしてしまったり老廃物なども入りやすくなってしまうのです。また新陳代謝も衰えますので、肌のハリ、艶がなくなってしまうのです。ハリが無くなるという事は徐々にたるんでしまうということになるのです。

肌の乾燥を防ぐためには、常に肌の事を気にかけて保湿をする事が大切です。保湿する方法とすると、やはり化粧水や美容液などで補うというのが理想的です。ですが、人によって乾燥の度合いも違いますので、一概にどの化粧品がいいということは言えません。脂症の人は油分の多い化粧品ですと逆効果になりますし、酷い乾燥肌の人は通常の化粧品では効果が薄いという人もいるのです。

そのため、自分の肌の状態を見極め、自分に合った化粧品を探すことが重要になります。また、気をつけなければいけないのは、年々肌の状態も変わっていくということです。若いうちはこの化粧水が適していたと思って使用していても、年齢が進むにつれてまったく合わなくなるということもあるのです。

できることなら、食生活などでも潤いの出る食べ物を補給することが望ましいですし、化粧品も外出する場合、就寝前など行動に応じて使い分けするといいかもしれません。