たるみが気になる! HOME  >  

たるみの原因
ダイエット

たるみの原因にはダイエットによるものもあります。

これは逆でダイエットをする事で脂肪が燃焼されるから、たるみが無くなるのではと思われがちです。ですが、これは正しいダイエット法を用いた場合ということで、誤ったダイエット法をおこなうと逆にたるみが出てくる場合があります。

その人の理由として、急激なダイエットによる皮膚のたるみがあります。主にかなり太っていた人に起こることで、それまで脂肪でパンパンになっていた部分(お腹など)が急激なダイエットにより脂肪が無くなり、皮膚が余ってしまうのです。これは妊婦さんが産後に皮膚がたるんでしまうのと同じ現象です。そのためダイエットをする場合には計画性を持って徐々に脂肪を減らすことが大切なのです。かなり皮膚が余ってしまった場合には外科手術などで取り除くほかありません。

また、間違ったダイエット法は、食事制限をするダイエット法です。食事制限をする事で栄養分が十分に取られないと皮膚へ十分な栄養が行きわたらず、乾燥をして肌荒れとなってしまうのです。これを防ぐためには美容液をつける等の対処法もありますが、身体の内部からの原因になりますので効果はそれほどでもないのです。肌が乾燥してしまうとシワやたるみになってしまうのです。

このように一見たるみの解消法とも言えるダイエットですが、間違った方法は逆効果になりますので十分に注意が必要ですし、胸やお尻など必要な部分の脂肪も落としてしまう危険性があります。